春のイベント

小渡平公園の桜

 

五戸川南岸の高台にある小渡平公園は、春になるとソメイヨシノなど桜の花が咲き誇るお花見の名所となっています。桜のほかにも梅、松、サルスベリなどの木が植えられており、シーズン中は、花や緑を楽しみに家族連れなどの観光客でにぎわいます。(関連ページも併せてご覧ください。)

 

槍沢(うつぎさわ)のしだれ桜

 

槍沢(うつぎさわ)地区には、樹齢百年あまりの大きなしだれ桜があります。高さは10メートルほど。大きく伸びた枝からピンク色の花が連なる様は、言葉にし難い美しさ。高齢な樹ですが、地域の方々に大切に守られ毎年花をつけています。夜間はライトアップもされており、濃紺の闇に浮かび上がる姿も見事です。(関連ページも併せてご覧ください。)

※令和3年は4月15日~4月24日までライトアップを予定しています。

 

正子のチューリッぷ園

 

正子さんを中心とする鳥谷部ファミリーが、30年あまりの時間をかけて広げてきた畑。より多くの人に見てもいたい、と園地を開放するようになり、色とりどりの花の美しさ、チューリップの種類の豊富さが口コミで広まりました。約70アールに咲き揃うおよそ300種、10万株のチューリップですが、その数は年々増え続けています。(関連ページも併せてご覧ください。)

※令和3年は4月29日オープン予定です。

 

桜沼公園の鯉のぼり

 

上市川にある桜沼公園では、端午の節句に合わせて毎年大小さまざまな鯉のぼりが数多く飾られます。こちらの公園は沼の周りを一周できるのでお散歩にもおすすめ、夏には蓮の花も見られます。JR八戸駅からも車で10分程、県道20号八戸三沢線や県道15号橋向五戸線が交わる場所にあるため、ドライブの途中に一息つけるおすすめポイントでもあります。(関連ページも併せてご覧ください。)

※令和3年は4月22日より鯉のぼりの掲揚がスタートします。