工芸品

五戸ばおり

五戸ばおりとは、い草を使って丁寧に編まれた農業用の編み笠です。軽くて、少々の雨にも耐えられるため重宝されました。

 

 

南部菱刺し

菱刺しは偶数の目を数えて刺していきます。1段目を刺し終えると、2段目、3段目と順に刺していきます。ここがこぎん刺しとの大きな違いです。従って、できあがった模様は横長の菱形の繰り返しとなり、菱形の平面で構成された2次元の世界の模様といえます。

 

 

裂き織り

裂き織りとは布を裂いて横糸「緯(ヌキ)」にして織る、織物の一つの織り方です。裂き織りは布を大切にする女の知恵から生まれたもので、全国各地また外国にもありました。